Afrikaansالعربية简体中文繁體中文NederlandsEnglishFilipinoFrançaisDeutschItaliano日本語한국어PortuguêsРусскийEspañolTiếng Việt
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

三味線経験4年ある中学一年生の男子が三味線体験にいらして下さいました。

お話を詳しく伺うと津軽三味線の演奏に憧れて三味線教室に通われていたのですが

長唄の三味線を学ばれていたようで構えもまったく異なっていました。

三味線の違いは中々わからない部分もあるため

長唄の三味線が好きで習いたいのに津軽三味線教室に来てしまったり

津軽三味線を購入したかったのに長唄用の三味線を購入してしまったりする事もございます。

長唄の三味線の方が音は繊細で綺麗ですし

技法の種類も沢山あって一曲の長さ 伝統の長さも室町時代から

魅力溢れる三味線ですし

どちらもおススメではございますが

 

楽器の大きさも奏法も構えが異なって来るため

ご自身の本当にやりたい三味線のスタイルを知る必要があると思います。

お話を伺う限りでは明らかに津軽三味線の方でしたので

津軽三味線の指導をさせて頂く事になりました。

奏法も構えも異なるため始めは凄く大変な様子でしたが

やりたい事を実現するお手伝いが出来たら幸いです。

 

担当 北村貴夢

時代アカデミー和太鼓教室

時代アカデミー三味線教室

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
上にスクロール
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。