大切な姪御さん 不届き者に 寛大な津軽三味線体験レポート

三味線体験レポ

三味線講師の松風です。

2日間に渡ってAUの通信障害

当日の朝

着信も電話もかけれる状態となり

復活していたので油断してしまい

何故か直前になって ゲストの【歴史説明の時】に絵を描いて

図で説明した方が良いなと閃いてしまい 夢中になって

ゲストを送迎 合流の連絡を何度も頂いて繋がらない状態になっているのも気づかず

しかもお迎えの時間も過ぎてしまっており

猛暑の中 歩き回って館内STAFFに聞いてようやく会場にたどり着いてくださったゲストに対して

『ようこそ!!』なんて笑顔で不謹慎なお迎えをしてしまい

ご指摘を下さってるにも関わらず

相手の立場に立って考える事が出来ず

『着信が繋がらない状況で』なんて我儘な言い訳をしてしまいました。

 

更には事前のご案内にもアクセス、体験時の服装にも不備があって

そんな目の前の失礼極まりない男が 体験サービスの責任者でこれから大切な姪御に体験指導をするなんて

『アンビリバボー』と言わせてしまうような

最悪なシチューエーションでの体験。

 

言い訳がましくお恥ずかしい限りで

『もう時間だし 体験はじめよう』

姪御さんのフォローが無ければお詫びの言葉も見つからず

体験を実施する事もままならないところでした。

 

日本人として社会人としてプロとして忘れてはならない欠いてはならない

大切なことを学習させて頂きました。

 

謹んでお詫び申し上げます。

 

真摯に受け止めて 自身への戒めを含めて決して忘れないよう

改善と向上に努めてまいります。

 

夢アカデミー

代表 松風夢之進

上にスクロール
タイトルとURLをコピーしました