和太鼓体験通訳ガイド養成講座ガイド研修14名2017年7月度

5.0
通訳ガイド研修

こんにちは、北川景子に似てないと思う小春です。

7月4日は、日本文化体験交流塾 和太鼓体験ガイド養成講座の日でした。

皆さんが通訳案内士として活躍する場の一つとして、私共が提供している和太鼓体験があります。

和太鼓の歴史や魅力を理解し、お客様に伝えて頂けるように事前に研修を受けて頂いております。

「空気を切る」「大地をつたって」「口伝で伝えられてきた」など独特の言い回しがあるので、英語に訳すこともとても難しいかと思います。ですので、事前に研修を受けて頂くことで、私達のお伝えしたいことを理解して頂き、安心してお客様にも的確に言葉の意味をお伝えして頂けるのではないかと思います。

実際にお客様をご案内して頂く際には、通訳案内士としてご活躍して頂きますが、本日はご自身でも和太鼓を打ってより魅力を感じて頂けたかと思います。受講者を午前と午後で2回に分けて開講

ご自身で撥を持って頂くと、撥の材質によって重さが違うことや出る音が違うことも分かり、皆さん興味深くお話を聴いて下さいました。

そして、実体験をして頂くことで、外国のお客様をアテンドした際にも、説明しやすいかと思います。

本日は14名様に受講頂きました。

実際に打ち始めると、全身を使うため身体が熱くなってきたり、和太鼓の振動を身体で感じたり、見ている時とは違う印象を持たれたようでした。

そして、通訳案内士として実際の現場で立ち会うことを想定し、講師の説明を聴きながら同時通訳の練習をされている方もいらっしゃいました。

皆さん体験の後は、「楽しかった!」「素晴らしい!」「外国の方も喜ばれるはず!」と、仰って下さりとても嬉しかったです。

体験を経てガイドさんとしてご活躍されている方が沢山いらっしゃいます。研修の場に立ち会った者としては、非常に喜ばしいです。

今回研修を受けて下さった方とも、実際の和太鼓の体験の場で再会できることを楽しみにしています。

皆様、ありがとうございました。

担当:夢之進 百香 小春

公式HP【夢アカデミー/夢蔵MUSASHI】ご利用お待ちしております!!

【和太鼓/三味線/篠笛/琴】一日体験コース
        
【和楽器演奏チーム 夢蔵-MUSASHI-】
結婚式・企業式典・芸術鑑賞・国際イベント等、ご要望、ご予算に応じて演奏依頼承ります。
詳しくはこちら

コメント

上にスクロール
タイトルとURLをコピーしました